上白糖

上白糖(じょうはくとう)とは、しょ糖を主成分とし、水分と転化糖(ブドウ糖と果糖の混合物)をそれぞれ1%程度含んだ結晶状の白い甘味料で、一般に白砂糖と言われます。
上白糖の甘味料としての特徴は、転化糖が含まれているためグラニュー糖に比べ甘みが強く、コクがあります。
上白糖は、日本で最も使用量が多い天然甘味料ですが、世界的に砂糖と言えばグラニュー糖を指します。転化糖を加えた砂糖を一般的に利用しているのは、アジアの一部の地域に限定され、上白糖はほぼ日本だけで利用されています。
上白糖(じょうはくとう)とは、蔗糖を主成分とし、水分と転化糖(ブドウ糖と果糖の混合物)をそれぞれ1%程度含んだ結晶状の白い甘味料である。いわゆる普通の「砂糖」のことであり、日本で最も使用量が多い天然甘味料である。

転化糖が含まれる影響でアミノ酸存在下での加熱時には、グラニュー糖に比較してメイラード反応が起きやすく焦げ色が着きやすい。焼き菓子に上白糖ではなくグラニュー糖が推奨される原因となっている。
なお、世界的には「砂糖」と言えばグラニュー糖を意味するのが普通であり、転化糖を加えた砂糖を一般的に利用しているのは、アジアの一部の地域に限定される。上白糖は、ほぼ日本のみで利用されていると考えてよい。
料理においては甘味付けに使う他に、和食では煮物などで味付けを染み込ませる目的で利用される。


スズラン印上白糖 砂糖

【お薦めサイト】
 調味料 隠し味の調味料
 クッキー クッキーの作り方
 ケーキ ケーキの作り方
 パウンドケーキの作り方
 カップケーキの作り方
 肉じゃがの作り方
 マンゴー とろけるマンゴー
 歯磨き 正しい歯磨き
 駅弁 されど駅弁
 喉の痛み 喉の痛み対処法
 日本食研 美容にダイエットに日本食研
 断食 身も心も癒される断食
 おはぎの作り方 美味しいおはぎの作り方
 拒食症 拒食症と心
 さかい 焼肉のさかい
 いちご大福 美味しいいちご大福
 エフデ エフデの魅力

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。